ガソリンスタンドでも利用できる

一般的にガソリンスタンドといえば給油をしてくれるところですが、お店によって車検の代行をしてくれるところもあります。ガソリンスタンドを利用するメリットはかなり多く、ディーラーの車検よりも非常に安い金額で利用できるのです。また24時間いつでも受付を行っているので、忙しい人でも簡単に予約を行えます。
外国車や国産車問わず対応してくれるところが多く、使い勝手が良いのも魅力です。独自のキャンペーンを行いお得に車検できる特徴もあります。ガソリンスタンドによって車検の価格は違うので見積もりを見て選定すると良いでしょう。また整備士の腕にも違いがあるため、値段も含めて総合的に利用場所を判断するのが適しています。

運輸支局を使って車検可能

国土交通省の地方支部局が運輸支局で、こちらでも車検に対応してくれます。基本的に運輸支局を利用した車検はユーザー車検と呼ばれ、自分で車検を行うのが定番です。ある程度の知識がないと利用できないサービスとなっています。普段から車をいじるのが好きな人には適しているでしょう。
また必要な書類もすべて自分で作成する手間がかかります。しかし車検の費用は最も安く5万円程度で済ますことも可能です。手持ちの車について理解できる、車にかかる税金や保険料に詳しくなるのでコスト削減も可能となっています。
4ヶ月点検整備が義務付けられているため、ユーザー車検では自分で行うのが基本です。しかしできない場合は業者に任せても良く、その場合別途費用がかかります。

自家用自動車や軽自動車の車検は、初回は3年間で行い、2回目以降は2年毎に行うことが法律で決められています。