北海道の美味しいものはたくさん!何を食べたらいい?

北海道=食事が美味しいというイメージのお持ちの方は多いのではないでしょうか。実際北海道はその面積も相まって食材の宝庫です。広く海に囲まれているため沿岸部では海産物が、畜産に強い地域では肉類が、全道的には野菜や乳製品が美味しいです。また地域によっては果物の栽培も盛んで、果物の食べ放題が楽しめる地域もあります。何でもあり!といった感じですが、特におすすめなのは獲れたての海産物と、様々なデザート・パンです。函館や釧路といった魚介に強い沿岸部に行くと、新鮮な魚介を年間通して楽しむことが出来ます。デザート・パンについては北海道は小麦の一大産地でもあるため、デザート・パンに必要な素材の大部分を道内で揃えることが出来るのです。そのため非常に質の良いデザートがやパンを扱う店が揃っています。

北海道のラーメンは?地域によって大きく3種類!

北海道に行ったらラーメンを食べたいとお考えの方も多いでしょう。ですが、一口に北海道でラーメンといっても地域差があります。大きく味噌・醤油・塩に強い地域に分かれます。まず味噌ラーメンといえば札幌です。札幌の中でもあっさり系味噌と豚骨ベース味噌といったこってり系に分かれます。次に醤油ラーメンが名物なのは旭川です。こちらもあっさりとこってりがありますが、元祖旭川ラーメンはどちらかというとそこまでこってりはしていません。万人受けしやすい醤油ラーメンです。そして塩ラーメンは函館や沿岸部地域の名物となっています。鶏や魚介ベースのあっさり系で細麺が多いです。札幌や新千歳空港には各地のラーメンがまとめて食べられる集合店舗もあり、そのような場所で食べ比べをするのもおすすめです。

北海道の旅行に行く際には、免許を持っているならばレンタカーを借りて観光をすると移動が便利になります。