スキーツアーの交通手段はどれがいい?

ウィンターシーズン中の週末は、スキーツアーへ出かける人も多いのではないでしょうか。最近では定番のバスツアーに加えて、新幹線ツアーや飛行機ツアーなどスキーツアーの交通手段も増えてきています。そこで今回はそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみましたのでご紹介します。

バスツアーなら、目的に合わせて自由に選べる!

バスツアーは以前からスキーツアーの定番として人気が高く、現在でも多くのバスツアーが出ています。

バスツアーのメリットは何といっても種類が豊富で、ゲレンデも自由に選べる所にあります。夜に出て朝現地に到着したり、早朝から出発したりとスケジュールも組みやすいのもバスツアーのいいところですね。

渋滞に巻き込まれたり、バスの中ではなかなか寝付けない、というデメリットもありますが、料金が比較的リーズナブルなものが多く利用がしやすいのがバスツアーの魅力です。

新幹線や飛行機ツアーを上手に使い分けよう

最近人気の高まってきているのが、新幹線ツアーです。

新幹線ツアーなら、出発時間がきっちりとしているので予定を組みやすいというメリットがあります。ただし直通でいけるスキー場の数が少ないという点が、新幹線ツアーの一番のデメリットといえるでしょう。

そして北海道などの遠方のスキー場を目指したい場合には、やっぱり飛行機ツアーが一番オススメです。

飛行機ツアーの場合移動時間が少なくて済みますので、午前中に出発して午後から遠方の目的地のゲレンデでスキーを楽しむことができます。料金がどうしてもバスや新幹線に比べると高くついてしまうのが、飛行機ツアーの大きなデメリットですね。

いかがでしたか?それぞれのツアーをうまく利用して、楽しいスキー旅行をしてくださいね!

スキーツアーの場合、旅行会社のサイトに詳細情報が掲載されている他、専用フォームからの申込みも可能です。